株価暴落の予兆

株価暴落が起きてしまったら、取るべき行動とは?

*

株価暴落の前兆と注意するべき情報

では、株価暴落がいつ起こるのか事前に予測するにはどうすればよいのでしょうか。

株はいわゆる人気投票なので、人気があるうちは株価は上昇していきます。けれど、人気に陰りが見えると徐々に人が離れます。ひとり、ふたり、人が離れていくとこれまでと同じ人気を保つためには、残りのファンが支えなければいけません。

暴落は、その支えがいつ崩壊するか。なのですが、崩壊する前には必ず悪材料が出ます。その悪材料が何かはその時々で異なるので明言はできないのですが、大抵は大口の売りが出ます。あるいは、投資銀行やファンドが空売りの比率を拡大します。

そのような傾向が見られたら、その売りがなぜ発生したのかを確認することと、これまでの人気が虚構ではなかったかどうかを確認して下さい。

ただの狼狽売りなら絶好の買いましチャンスですし、そうでなければすぐに手仕舞いするべきです。

株は信用が全てです。

信用は築きあげるのは難しいですが、崩れるときは一瞬です。一度信用を失った株は殆どの場合、短期では崩れる前の値段に戻ることはありません。

悔しいですが、暴落した株は素直に損切りをして、次を探す方が資金効率は改善します。暴落を受けた場合は、素早く原因を確認して、素直に見切りをつける。これが一番です。

 ページトップへ